日本酒

2009年06月02日

発砲にごり酒

棲家夜も更けて・・クナイプの菩提樹を入れた風呂をゆっくり楽しんだ。
ビールを飲みながら、ドライヤーで髪を乾かしていたらピンポンが・・
時計は10時を過ぎている・・
この時間、突然の来訪は、松か倉・・どちらかだ・・



倉だった・・覚えているかなぁ?元カノとプラトニック不倫しているオトコ・・

倉「山口に行って来たんで、土産持って来たんだけど・・入っていい?」
(入っていいもなにも・・もう、片方の靴、脱ぎかけてるじゃん・・まったく〜何考えてるんだろう・・このオトコ)

倉「ご飯食べちゃった?」

アタシ「今サァ、お風呂出たとこなんだから・・なんで電話できないかなぁ毎回言ってるでしょう、門灯も玄関の電気も消えてるでしょうが!消したって事はね、誰とも会いたくありませんよ〜ってサインなのよぉ・・よく平気でピンポン押せるねぇ、考えられないわ・・」


倉「うん・・そうだったよね・・・」

アタシ「で・・何よ・・土産って」

倉「それがね〜〜にごり酒なんだよ、宴席で飲んで、旨いって言ったら、次の日、蔵元に案内してくれて・・山の中にある、すごい蔵元なんだ。「スパークリングどぶろく」なんだぜ!」

アタシ「えっ?!ほんと?・・入って入ってぇ〜〜一緒に飲もう〜〜」

・・・というわけで、突然の宴会となった・・
今日は忙しかったので、冷蔵庫の残り野菜で「中華サラダ」を作って、焼酎でも飲もうと思ってたから、肴は用意してない・・

 


倉の土産の「にごり酒」
冷えてるわ・・家で冷やしてから来たんだ・・
開け方がある、というので、倉に任せた。

にごり発泡酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開栓1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開栓2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開栓3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


旨い・・なんだろう〜ほんとに旨い・・
全然、甘くなくて、程よくピリッと、舌に刺激があり、喉越しがサラッとしていて・・
あっという間に1本、飲んでしまった。

そして、もう1本・・純米大吟醸
この一升瓶も、新幹線で持ち帰って来たんだわ・・どういう神経してるんだろ・・

一升瓶酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アタシは、大吟醸は好きじゃないんだけど、これは、すごく美味しい・・爽やかな喉越しだ。

サラダを分け合って食べ、「鯖の水煮缶」を開け、醤油をかけて食べた。


倉は、もともと、お酒に弱い体質・・茹でダコみたいな顔で、足元ふらつかせながら帰っていった・・(笑)

台所に戻ると、クララが居ない・・・・・・
あっぅぅぅ〜〜〜〜ご飯忘れた〜〜
肉スープを玄米ご飯にかけて、冷めてからね、待っててね!って言い置いた・・
この深いシンクの中に、クララのご飯が置いてあるの・・・・・

待つクララ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



at 23:46|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年03月21日

宴会

棲家桜の開花が気になって、クララと散歩に出かけた。
家から2・3分の所にある桜の名所・・
桜の古木が1キロ近く連なる、川べりの遊歩道。
蕾は色づき、今にも咲きそう・・
名物の提灯のライトアップもまだだった・・
明日あたり、きっと提灯が延々と連なることだろう・・



夜、youkoがやってきた・・
先日のお詫び(笑)の宴会。
肴は、もちろん燻製だが、その他に食べたい物は?とメールしたら、首を傾げるような返信があった。
「パスタが食べた〜い、あっさり塩味でこってりの〜それから、燻製器ね・・アタシも小さいの買ったんだぁ・・実は・・海老・ホタテ・肉・ベーコン・ウインナは、すでに食傷気味・・へぇ〜って言うような燻製を所望します!」

午後、買物へ
まずは、酒屋・・
ちょっと惹かれる日本酒を見つけた・・

日本酒


























パスタならワインなんだけど、私は、燻製で冷酒を飲みたい・・
ここは絶対譲れないところ。
でも、まさかyoukoに「パスタで冷酒」とは言えないなぁ(笑)
しかたない・・ワインセラーに入り、物色していたら・・「イタリア樽ワイン」という、大きな大きな樽が目に入ってしまった・・マズイ〜なんだか高そう〜
ワイン樽から、瓶に入れてくれるそうな・・
えっ!?これがお持ち帰り用の瓶?
おしゃれ〜素敵だわ・・蓋が真っ白な陶器で出来てる・・
そして、持ち手は・・なんと〜ピューターなんだって〜♪
次からは、この瓶を持参して、樽ワインを買えるんだそうな・・

こういうの見ちゃうと・・アタシもうだめ・・後戻り出来ない性癖なのよ〜く分かってる・・
頭の中で、お財布の中身を必死に思いだしている・・
ここで、臆することなく財布を開けて確かめられるようになったら、アタシも一人前なんだけどネ・・
こんなとこで、見栄張ってるようじゃ、ハンサムウーマンにはなれないわぁ・・
ワイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜の肴
「はんぺん・ウズラの卵・エリンギの燻製」
この季節・・桜の大皿に盛りつけた・・
燻製

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブロッコリー&生ハム&パルミジャーノ・レッジャーノチーズパスタ」

パスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

youkoは、「倒れそう〜」とわめきながらパスタを食べ、死んでもいいと溜息をつきながら樽ワインを飲み干す(笑)
「ねぇ、アタシ達って、今にとんでもない罰があたるんじゃないかしら・・アタシの周りの同僚はね、飲み会で口を開けばダンナと子供の話・・
自分ってものがないのかしらね〜ちょっとハイソな女はサ、ジムとエステの話題ダシ・・うすら寒くなるわ・・アタシ、幸せだわ〜あなたみたいな、何考えてるのかわからない、裕福なのか貧乏なのか、皆目見当つかない親友が居て・・ホント楽しいわ〜
これで、気の利いた男友達が一人いれば言うことないのにね〜」

(なによ・・素直に相槌打てない微妙なセリフ)

youkoと二人、延々と飲み、しゃべり・・夜は更けて・・
寝室に、先に行ったクララは・・
クララ



at 01:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年03月07日

酔いどれて

棲家夜も更けて、どんよりとした疲れが、体と心にまとわりついている・・

遅い時間になってしまった・・
家仕事は切り上げ時が難しい・・
会社勤めの人が羨ましくなる瞬間だが、所詮、隣の芝生・・


CDをかけ、風呂場のドアを開けたまま、ゆっくりと湯船に浸かる。


明日は、久しぶりに友人が二人来るから、今夜は、冷蔵庫の整理を兼ねた肴を作ろう・・な〜んて考えていたが・・
美味しい日本酒がキンキンに冷えてるのを思い出した・・

酒



















今夜の肴
「ホタテとイカ刺し」
イカとホタテの刺身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで延々と飲み続けています・・
大切なお友達・・おりーぶさん、があこさん、show-taroさん、KAZUさんおやすみなさい〜



at 23:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)