焼酎

2015年11月23日

新嘗祭

庭の銀杏の木が今年も金色に染まった。

銀杏の紅葉




今日は、毎日の味噌汁に使う出し殻昆布がたまったので、おかずを作る。
いつもは佃煮にするが、食べてしまわなければいけないハムがあるので、
昆布を麺つゆで煮て、汁が引けた頃、ハムを入れてラー油で炒りつけた。
思いつきで作ったのに、妙に美味しく出来た☆

ラー油はもちろん手作りよ♪
小さな鉄のココットに胡麻油を注ぎ、
一味唐辛子&花椒を入れて火にかけ、ふつふつしてきたら火を止めて、
ステンレスのミルクポットにあけて冷蔵庫保存。

花椒の風味が、とってもイケル!

昆布とハム




それから・・
昨日のオヤジ晩酌の肴の残り(鯖の水煮缶詰)を使ってのおかず。
料理をする気がない時に頻繁に登場する”鯖や鮭の水煮缶”
シンプルに醤油をかけて食べるのが好きなんだけれど・・
缶詰の底に残る崩れた魚と汁を使って作るコレ。


鯖缶のおかず


見た目はすこぶる悪いが(猫の缶詰みたい)
味は絶品なのよ。

作り方

小さなフライパンを熱して、水煮缶のクズをオリーブオイルで炒める。
酒&醤油で炒りつけて、溶き卵でとじる。
黒胡椒をガリガリして出来上がり。



さて・・こんな地味な肴で一杯だが・・
今日は新嘗祭、暦の上では小雪(しょうせつ)。
ふさわしい最高のお酒がある。
西の料理番のプレゼント♪

栗焼酎





勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日
いつから勤労感謝の日と言われるようになったのだろう・・
にいなめ祭と言う方が素敵だと思うのだが・・

そんな新嘗祭を祝ってのオヤジ晩酌になった。
凄く幸せ☆

at 20:22|PermalinkComments(6)

2009年03月18日

気分良く・・そして酒屋へ

棲家膝の痛みが消えた〜〜♪
もう、朝から、気分は最高潮〜
掃除・洗濯・庭の手入れに午前中いっぱい費やした。





体調が戻ったからといって、すぐに食事を戻さないように・・
10日間は、このまま続けよう・・
腰の鈍痛から始まって、膝の痛み・・肉・魚・油・卵を控えて、5日が過ぎた。
5日目で完全に治るが、今までの経験から、あと5日間は、この調子で、野菜中心の食事にしようと思う。


今日の、お昼ご飯「玄米の寿司」
お昼ご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 


干しシイタケ・干瓢を小鍋で煮ておく。
玄米は、番茶で炊いて、寿司飯にして、シイタケ・干瓢と合わせる。

味噌汁は、昨日の野菜汁の味噌バージョン(笑)
私の小知恵「野菜汁」は、土鍋に昆布水を張り、根菜を大きめに切って入れ、柔らかくなったら、何の味も入れないで放置。
小鍋に取り分けて・・昨日はネギとめんつゆを足して素麺汁に・・
今日は、味噌汁に・・
それでも余っていたら、カレーに変身させる(笑)


香のものは、キクイモの醤油漬け・大根皮の梅酢漬け。
大根皮に、軽く塩を振って10分くらい放置しておくと、水分が出るから、絞って、梅酢に漬ける。
もう少し、時間をおくと、ピンク色に染まって、可愛いんだけど・・



気分転換に、又、酒屋へ・・
知人が退院したので、快気祝いに「真澄」の純米吟醸酒を買った。
そして、こんな焼酎を見つけた〜

焼酎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜の肴

「豆腐のフライパン茶碗蒸し」

ホウレンソウをサッと湯がいて、固く絞り、細かく切っておく。
熱っしたフライパンに絹ごし豆腐を入れ、ゴムヘラで崩して、ガラスープの素・貝柱醤油を入れ、塩で味を調える。
水溶き葛粉を回しかけ(本当は卵なんだけど)ホウレンソウを散らして、蓋をして5分。
豆腐茶碗蒸し

 

 

 

 

 

 

 

 

 


焼酎はお湯割りで・・今夜も延々と・・(笑)



at 00:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年03月15日

体に優しい肴

棲家目覚めた時、腰の痛みが軽くなっていた・・
昨日と全然違う〜♪

やっぱりね〜食事療法が効いたかな・・




腰痛が起きる前、肉・魚・油もの・ハムやチーズなど、けっこう食べ続けていた・・
宴会の時もそう・・

・・で、野菜と玄米ご飯、漬けもの、果物をメインに・・そして、油は控えた・・
食事を変えただけで、明らかに体調が良くなった・・お酒はガンガン飲んでたけどね(笑)
あぁ・・やっぱり、あの先生が言ってた事は的を得てるなぁ・・
カロリー過多は、肝臓に負担が掛かり、病気は悪化するばかり・・と言う。

先生が言っていた事を思い出すと・・次のようになる・・

風邪気味の時など「元気をつけるために、肉や刺身を食べなあかん」と言う人がいるが、それは、弱った人に重たい荷物を背負わせるようなもの。
これでは、病気は悪化するばかり。
肝臓は、独特な臓器で、いくら働き過ぎても「疲れた」という信号を送ってこない、無言に働く臓器。
悪化が頂点に達した時に、急に倦怠感が来る。

肩こり、腰痛、歯痛などは、乳酸が原因。
乳酸とは、体内で、あまったカロリーが燃焼工程で処理しきれなかったもの。
この乳酸が、体にたまると、筋肉組織と血管が圧迫を受け、さらに、血液の循環が悪くなって酸欠になる。

要するに、肩こり、腰痛、歯痛などは、血液の循環が悪くなって、酸欠になるから痛みを伴う。
こういう信号を無視して、カロリー調整をしなかったら、腫瘍が出来たり、癌になったりする。


美食も害になるという事だ・・気をつけなくちゃ・・
そういう意味でも、この日記は役に立つ。


午後、買い物に出た。
まずは、酒屋へ・・
40度の麦焼酎を見つけた。

麦焼酎

 



















 次に、いつものマクロビ屋へ・・
里芋・大根・人参・葉物野菜・晩菊の漬物・なめたけ瓶詰めなどを買う。


今夜の肴

「晩菊・なめたけ・キクイモの醤油漬け」

香の物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、焼酎のお湯割り・・

麦焼酎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里芋・人参・大根・小松菜の温蕎麦

温蕎麦



at 00:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)