2009年11月16日

坊主鍋のその後

棲家台所の坊主鍋・・茹でる、炒める・・と大活躍です。

特に、野菜を炒めるのには、フライパンより上手に炒める事が出来るのを発見してからは出番は毎日となりました。
ここで問題点が・・



これを買った時は、木の取っ手が付いていたんです。

でも、料理本に出てた、取っ手のない坊主鍋を自在に扱う料理人に憧れて・・アタシ、とっちゃったんですよ〜

茹でる時は、厚手の鍋つかみで何の問題もなかったんだけど、炒める時が大変・・何度火傷しそうになったか・・

 


ぶらり旅に出てたshinが帰って来て・・坊主鍋の取っ手を作ってくれました♪

 


今日は、病気ともいえるshinの工作を見て下さいネ(笑)

 

もともと付いてた取っ手は、捨ててしまったので、使わなくなった「すりこぎ」を切って、付ける事にしたんですが、使い勝手良い長さが重要なんですよね〜

入念に眺めてます・・

shin






















長さが決まったら・・いろいろな道具を引っ張り出して来ましたよ・・

shin4






















カットして、先端をノミで削って、丹念にヤスリをかけてます・・

そして、ガスで焼きを入れてます・・

どうして?って聞いたら、「ピッチリにしても、洗った時に、わずかな隙間から水が入って、中の木が腐るから・・」ですって・・

焼き入れ






















ここからが大変でしたよ・・

自転車で出かけて、帰って来ない・・

坊主鍋本体に取っ手を打ち付ける「くぎ」が気に入らないらしい・・銅のクギを探しに出かけました・・

 

2時間後・・帰って来て、取り付けましたよ〜

銅釘






















完成です♪

ここまで・・なんとぉ4時間半・・

完成




















おかげさまで・・ブンブンしても、びくともしない・・

 

 


ほとんどビョーキのshin・・15年前に彼が作ったもの・・見て下さいナ。何だと思います〜?

タヌキ





















坊主鍋の鍋敷き・・なんです(笑)

素焼き・・そう、タヌキのテラコッタです。

年季入っちゃってるけど・・

坊主鍋は、底が丸ぁるいからね、ゴロンゴロンしちゃって・・鍋を出しっぱなしにしておくアタシには、これがないと困ります・・(笑)

タヌキの鍋置き






















使い勝手良くて、火傷の心配がなくなった「坊主鍋」で、早速、おかずを作りました。


坊主鍋は銅ですから、青菜が鮮やかです♪ 

それに、まんまるなので、一度にたくさんの菜っ葉を炒める事が出来るんです♪

 

ミッキー屋の青菜炒め

炒め菜2

























そして、間引き大根炒め

炒め菜



















塩だけです。仕上げは鰹節・・メッチャ美味しいですよ〜

 

レンコン炒め・・これは、今回、初めてのレシピです!


レシピ

.蕁写で(胡麻油を切らしてた)厚めに切ったレンコンを、ちょっと焦げ目が付く位に強火でザザッと炒める(レンコン入れたら、すぐに塩です)

火を止めて(焦げ付き防止のため)酒少々とナンプラーを入れ、再び着火。

炒りつけて、鰹節を入れて完成。

ハス




















これ、本当に美味しいですよ!

肴によし、おかずによし・・新しいレパートリーが出来たわ♪

美味しい料理は・・

一に素材、二に道具ですねぇ・・



at 18:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年09月23日

銅のヤカンとドリッパー

棲家「凝り性」って言葉があるけれど、アタシには当てはまらないと思ってた・・

恋愛においては、火が憑いたが最後、そうとうな入れ込み方をするっていうのは、自嘲と共に過去の苦い経験となって、心のヒダに塵のように積もってるが・・



台所を見回すと、けっこう、銅製品が多いのよね〜

こんなにあったかな・・って・・

アタシが、初めて、働いて買った物が、珈琲を淹れる銅の「やかん」なんですよね・・

アタシは、珈琲が大好きで、旅行先にも、小さなミルとドリッパーをカバンに入れるほど・・(笑)

シンガポールでの事・・ドリッパーを忘れたんです・・デパ地下の珈琲店で、カリタの陶器のドリッパーを買おうと思ったけど、家にもあるし、使い捨てるなんて出来ないし、帰りの事を考えると、チト重い。

街をフラフラしてたら、銅のドリッパーを見つけたんです・・旅先で気が大きくなってるから買いました・・


そんなこんなで、貯まっていった銅製品・・年月が経つにつれ、変色してくるんですけど、それはそれで味わい深く、毎日使っています。

銅は、手入れが大変と、敬遠する人が多いけど、それは、ピカピカに光ってなくちゃ・・という固定概念があるからで、変色して凹んだりしているのも、魅力的なんですよね・・

 

でも、面白半分に、例の、塩&酢でガシガシしてみました・・

銅サーバー



















磨く前の写真を撮っておけばよかった・・「やかん」は、磨く前は、鉄か?と思うような色だったんですよ・・

銅本来の色と輝きがよみがえった時は、さすがに感動しましたよ・・厭味な光沢にならなかったので、嬉しいです♪

蓋のツマミが取れちゃってたり、歪んでいたり、持ち手を留めるビスを無くしてしまい、モクネジで留めていたり・・の「やかん」ですけど、愛おしいです。

右端のピッチャーは、蚤の市で見つけ、レードルを入れてます。 

 

久が、採りたて野菜を持って遊びに来てくれた・・

昨日のシチューが少し残っていたので、ドリアにしました♪

ケチャップライスに、シチューをかけて、チーズを乗せて焼きました。

今日の、お昼ごはんです♪
ドリア2



at 20:04|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年09月22日

アンティーク銅鍋と古い英国の缶

棲家どうしても欲しいもの・・って、頻繁には出会わないよね・・

最近、物欲がトント衰えて・・まぁ、良い傾向だわと思っていた矢先・・
出会ってしまったんですよね・・



ウチの台所の照明は、天井のメインが一つ・・後はダウンライトが7つ、そして壁灯、スタンド。メインの照明は、まず点ける事は稀で、夜は、ダウンライトか、スタンドと壁灯で、食卓はキャンドル・・っていうのが日常なんです。

これらは全部、白熱球なんで、しょっちゅう電気の球がきれるのよね・・

・・先日も、ホームセンターに電球を買いに行ったのよ。

ホームセンターの近くにある、解体屋・・覚えてるかなぁ・・自転車と洗面器を買った店・・又、行きましたよ〜



そしたらね、見つけちゃったんです!

可愛い銅鍋・・

内側が錫張りで、持ち手と蓋のつまみが可愛い・・今は、こんな鍋、見当たらないよね・・

社長さんがいたので、おそるおそる値段を聞いたんです。

アタシの、ささやかなポリシーなんだけど、値段を聞いて、折り合えば買う・・というのは、この店に限って、なんだか嫌なのよ・・だってね、行く度に、「自転車、乗れるかい?ブレーキはきくかい?壊れたらもっといで」と言ってくれるんですよね・・


そこで・・「この銅鍋、どうしても欲しくてたまらないんですけど・・おいくらでしょうか?」

社長さん

「そうだなぁ・・いくらにするかなぁ・・こんな古い鍋でいいんですかい?蓋、ちょっと曲がっちゃってるよ・・あっちに、新しい鍋あるよ〜なんでこんなのがいいんかなぁ・・そうだなぁ・・1200円でどうだろか・・?」

銅鍋



















大き過ぎず、小さ過ぎず・・ちょうどいい大きさです♪

銅鍋2























そして、可愛い缶も見つけました・・

ビアトリクス・ポターの世界で、ハンカ・ムンカ&赤ちゃんもいるんですよ♪

一目で、イギリスの缶だわ・・って思いました・・

裏を反してみると、「made in  Britain」とあるじゃありませんか・・

イギリスの正式名称はUnited Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

これは、そうとう古いですよ・・

みっけ〜!!って思いました・・

Beatrix Potter


















後ろに、蝶番が付いてます♪

けっこう大きい・・

Beatrix potter2


















お値段は・・「こんな缶、どうすんの?・・そんじゃぁ、鍋と二つで1500円でどうですかい?」と社長さんが言ってくれました。




今日は、この銅鍋を使って、シチューを作りました・・


そうそう・・先日以来の銅磨きね・・続いてます♪

古い銅皿を磨きました・・
まっ黒けだったのよ・・それはそれで味わい深いんだけどね・・
食器として使うのは憚られるものね・・
銅皿










 




今夜の家ご飯です。

シチュー


















ジャガイモが沢山あるので、消費しなくちゃ・・って思って(笑)
ポテトサラダも作りました・・
銅鍋は、噴きこぼれずに、焦げもせず・・いい調子・・底がまあるいからかなぁ・・
感謝です♪



at 23:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年09月14日

坊主鍋

棲家純銅の坊主鍋・・直径21センチ。
15年前に、川越の金物屋で買ったんです。
衝動買いをしたわけじゃないんですよ・・
何度も通いつめての末、とうとう手に入れました。
当時は嬉しくて、夜中に目が覚めると、台所に降りて眺めていましたよ(笑)



使用頻度は高くて、シンク下の鍋置き場には収納せずに、電子レンジや魚焼き器の隣に陣取ってます。

饂飩や蕎麦を茹でたり、もちろんパスタもよ・・
野菜をサッと茹でたり、油揚げの湯通し・・
底が丸いから、ちょこっとの出汁をとるにも便利だし・・

とにかく、使わない日はないほど、働いてくれてます。

 

ところが、銅の性質上、だんだんと、古い10円玉の色のようになっていくんですよね・・

銅磨き剤もあるけれど、そういうものは使いたくないから、古びた鍋も愛おしい・・と・・思ってました・・15年ですからね〜


ネットで、銅鍋を見ていたら、ピカピカにする方法が載ってました。

酢(安い穀物酢でOK)に塩(精製塩でOK)を入れて・・アッ!これはね、今までにも試したことあるのよね・・でも、イマイチ綺麗にならなかったのよねぇ・・

ところが、金タワシでガシガシ磨くそうな!!

アタシ、傷つくんじゃないかと思って・・スポンジで磨いてたわ・・


半信半疑でトライしてみたんです。

ネットには、(レストランのシェフのブログなんだけど)酢と塩だけだと、サラサラして使いにくいから、更に、小麦粉と卵白を入れて、クレンザー状にして使うらしい・・
でも、アタシは面倒だし、卵がもったいないから、小麦粉と卵白は入れませんでした。


そしたら・・どぉよぉ〜〜

坊主鍋


















坊主鍋2




















そして、そのシェフ曰く

「銅は熱効率が最高、野菜炒めなど、短時間でシャキシャキに仕上がるし、煮込み料理など、焦げ付きにくいし、火から下ろすとすぐ冷める性質上、味がしみ込みやすい・・etc.」

えっ〜!!今まで、茹でる蒸す出汁取り、しか使わなかったわ・・


そこで、閃きましたよ・・

シャキシャキ、そして味が浸み込む料理・・そう!切干大根を作りました♪

切干大根


















大成功でゴザイマス♪
ものの5分で完成!
底が丸いから、ほんとに、まんべんなく味が浸み込むの?・・って心配だったけど、どこを食べても、しっかり味が入ってました!
今まで、出来上がりが、その都度違っていたのに・・とっても美味しく出来ました♪


そして・・今日、おりーぶさんのブログで見た「野菜ラーメン」が頭から離れず・・

(そうだわ!坊主鍋で野菜炒め作ってみよ♪)・・と、実験してみました(笑)

今日のお昼御飯

「野菜ラーメン&お握り」

お昼御飯



















|,い織縫鵐縫を鍋の油に入れて、肉・人参を入れ、キャベツと玉ねぎを入れザザッと炒める。

∧牝蕕婆佑鱶Г任襦米瓜進行)

,遼啓臚蕕貿湯とスープを入れる。

づ鮴擇蠅靴震佑肇疋奪ング〜


野菜がシャキッとしててホント・・美味しいわ〜

フライパンよりも、たくさんの野菜を炒める事が出来るっていうのにも驚かされたわ。

 

 

ついでに・・

昨夜の肴です

蒸し鶏


















鶏ササミが固くならない方法があるのよ♪
筋を取ったササミをラップに包んで叩くんです。
軽〜くネ♪5ミリくらいの厚さがベスト。

鶏ガラスープを入れた小鍋が沸いたらササミを入れて、蓋をして、一呼吸おいてから火を止める。
そのまま放置して、冷めてから、ササミを取り出して、手で割いて冷蔵庫で冷やすの。
こうすれば、しっとりした蒸し鶏が出来ますよ♪
鶏ガラスープを使うと、中華料理屋の冷菜に負けないわよ(笑)
ササミを引き上げた後のスープは美味しいから、ワカメを入れて〆の時に供してね♪
ドレッシングは中華胡麻ダレです。
ちなみにレシピ
温めた胡麻油+すりごま+塩・醤油・砂糖・味噌・酢・唐辛子。



栗拾いの予定を立てました・・
冷凍の去年の栗を使ってしまわないとね・・
新米のミルキークイーンを使って炊いたら、「おこわ」のようになりました・・
おにぎり




at 15:04|PermalinkComments(8)TrackBack(0)