香油

2016年02月21日

春が来たような

コンピューターが調子が悪く、しばらくご無沙汰していましたが、
無事、復帰しました。


その間に、春の空気がいっぱい♪

紅梅




シンビジウムが咲く。
株を弱らせないために、もったいないけれど切って、花瓶に挿した。

シンビジウム




ちょっと早いが、お雛様。

仕事部屋のお雛様







今日は、練習に来てくれた仕事仲間とお昼ご飯を食べる。
買い物に行く時間もないので、冷蔵庫にあるものだけで作った。
蒲鉾って、冷凍しておくと便利ねぇ・・


「八宝菜もどき」


八宝菜もどき




練習は夜に突入し・・

今夜はオヤジ晩酌ならず、小宴となる。

肴は・・・笑っちゃうけれど・・お昼とほぼ同じ材料を使って拵えた。
「中華炒め」(爆)

あ、でも味は違うよ♪ こちら広東風


中華炒め



あるもので、思いつくままの料理はいつもの事だけれど、
胡麻油ひとつで変わるのは始めての経験だった。

岩井の胡麻油は、まさしくアタシの好みだった。
値段は少しだけ高めだけれど、これだけ香りがいいと料理の格が上がる。
近所のスーパーに置いてあるのも嬉しい。

忘備録として・・

at 22:06|PermalinkComments(12)

2012年03月30日

香りを味わう簡単中華料理

今夜は久しぶりのオヤジ晩酌。
風呂上がりの麦酒をひっかけながら作る料理は、やっぱりよいな☆

材料は・・今夜もあるもので(笑)
葱の青い所&キクラゲ&卵

西は、葱は青い所を使うけど、関東は白い所を主に使うのよね・・
だから青いところを消費する料理をいつも考えるの。


それではレシピです。

まず、葱の青い所を細かくカットして、キクラゲは戻しておきます。


葱&キクラゲ






















フライパンで、ゆっくりと葱を炒めていきます。
油はサラダオイルが良いと思うわ。
油に葱の香りを移すのよ♪
葱がほんのり焦げる程度まで・・じっくり炒めます。


葱をよーく炒めて葱油を作る






















ここに、塩少々を入れた溶き卵を流し入れ・・
あ、すぐにかき混ぜたらダメよ! 炒り卵になっちゃうからね(爆)
フライパンの際の卵が軽く固まって来るまで我慢して・・

サクッサクッと、3回くらい・・ヘラで混ぜるの。

どぉ?なかなかいい感じでしょ♪
一旦、お皿に取り出しておきます。


葱卵






















今度は、キクラゲを炒めるんだけど・・
この時、五香油を使います。

これが手作りしてる五香油のオイルポットです。

すごくいい香りよ☆


五香油























塩をガリガリして・・


キクラゲを炒める






















葱卵をフライパンに戻します。

全体を軽く混ぜるのよ。
これはね、葱油と五香油を融合させるためなの。
何度かやってみての結論なんだけど・・実にふくよかな味になるのよね。


葱卵を戻す























葱油と五香油が相まって・・・
えもいわれぬ美味しさ☆

簡単にササッと作れちゃう中華料理なんだけど、家庭料理の域を脱してるのよねぇ・・


キクラゲと卵の五香油炒め





















こういう料理って、最後に醤油を回しかけたくなるでしょ?
アタシも最初はそうしてたわ・・
でも、香りがバラけるのよねぇ。
塩だけの味付けがいいのよ。

焼酎のお湯割り飲んでます☆



at 22:49|PermalinkComments(4)

2011年12月20日

寒風と太陽の恵み

寒さがピークですね・・
庭に出ると、耳たぶが痛くなりますよ。

この季節を逃してはならない台所仕事があるんです。
ミカンの皮を干すのよ♪

アタシの台所に欠かせないのが、ミカンの皮を干した 「陳皮」 です。
北風が通り抜けて陽のあたる場所に、カラカラになるまで干して作ります。
1週間くらいかかるけど、こうして作った陳皮は、様々な料理に活躍してくれるの。

陳皮を入れて炊いた 「お粥」 は絶品です。
淡いオレンジ色の お粥が出来るのよ♪
オリーブオイル少々垂らして、岩塩をガリガリしていただきます。
お酒呑み過ぎた翌朝など・・ぞっとするほど美味しいんですよ☆



もちろん、料理にも活躍します。
香油作りには、陳皮は欠かせません。
アタシは五香油を作っています。

スーパーで売ってる五香油を買って懲りた人いませんか?
アタシも、懲りたクチです(爆)
薬臭くて、気持ち悪い味なんですよね。
手作りは、全く別モンですよ☆
ものすご〜くいい香りです♪

アタシが作り置きしてる 「五香油」 です。


五香油




















この五香油に使うスパイスです。

鷹の爪・シナモンスティック・八角・乾燥ニンニクスライス・クローブ・・陳皮・花椒


五香油の材料




















この五香油、
キクラゲの炒め物や、タケノコ炒めなどに使うと、普通のおかずが中国料理になるのよ
アタシのレパートリー上位3に入る料理に、「厚揚げの五香油炒め」 ってのがあるんです。

速攻で出来ちゃうこの料理・・
サイの目に切って、軽く片栗粉をまぶした厚揚げを五香油で炒め、最後に醤油を回すの。
誰に食べさせても絶賛されるのよ♪

あ、アタシはいろいろな具材を使う炒め物より、単品炒めが好きなんです。呑んべだから。


ぜひ、五香油を作って欲しいんですけど、スパイスを揃えるのがねぇ・・
面倒かもしれませんよね。
アタシも、買い置きが切れてる時もあるので、試しに、陳皮と鷹の爪だけで作ってみました♪

これは、去年の冬に作った陳皮ですけど、全然OK。


陳皮






















鷹の爪&陳皮を、ちっちゃな鉄のココットに入れて・・


陳皮&唐辛子





















油を注いで弱火にかけます。
サラダオイルがいいです。
くせがあるオイル (胡麻油やオリーブオイルなど) は、陳皮の香りを損ないます。
陳皮が動き始まったら火を止め、容器に移して完成。

アタシは、ステンレスのミルクピッチャーに移しました。


香油

























晩酌

「空炒りキャベツの香油和え」

いつも通り、キャベツを空炒りして、水分が引けたら・・
塩と香油で和えました。


空炒りキャベツの陳皮油






















いい香り
キャベツの甘みと、ピリッとしたコクのあるオイルが・・素敵ですよ
五香油のようなパンチはないけれど、品のいい広州家庭料理って感じかな☆

今夜の安モンの焼酎にも合う合う

どお? 陳皮、作ってみたくなったでしょ!
1年は香りも逃げず持ちますから、ワックスのかかったミカンは避けてね。
出来れば、無農薬のミカンがいいと思うわ。







書こうかどうしようか迷ったんですけど・・日々の記録として・・
山形から届いた のし餅を眺めながら飲み進むうちに、とうとう歯止めが利かなくなった〜


「お雑煮」

保温鍋に仕込んであった宮崎地鶏と根菜のスープを小鍋に取り分けて麺つゆで味付け・・
ストーブで焼いた餅を入れちゃった。


お雑煮





















冬の晩酌は、あったかい汁もんが食べたくなるのよねぇ(爆)
お正月前にこんな事しでかして・・バチ当たるかな

at 23:28|PermalinkComments(8)

2011年01月18日

春の彩り

ちょいと一杯ひっかけて寝ましょ・・って算段の・・昨夜のアタシでした。

でも・・なかなか・・そうはいきませんよねー
結局、したたかに焼酎のお湯割りを飲んで・・アッ、肴は漬物と昆布の佃煮だけよ。
お昼ご飯を食べてから12時間経ってますから・・当然、お腹が空いてますわ・・
でも、ガス台に立ちたくない気分でしたから・・
空腹を満たすよりマヒさせちゃいましょってね・・
強いお酒(冷凍庫のズブロッカ)を舐めて(ウソ!ぐび〜っとね)
階段を、コケずに上り、無事に寝室にたどり着いたのが奇跡ですわ


そして迎えた朝は・・少し風はあるものの、お天道様が眩しい上天気です♪
ゴミ出し、掃除洗濯、布団干しを終えて・・朝茶を飲みながら考えました。

昨夜は、鍋で一杯・・が理想だったけど、土鍋を出すのが億劫だったのよね。
いえ、出すのはいいんですけど・・よ〜く乾かしてから仕舞わないとカビるのよねぇ・・
狭い台所ですから・・乾くまで置いておく場所が難しい。
冬場は、食卓に出しっぱなしにしておく土鍋ですが、
さすがに美感とホコリが気になって、去年の暮れに仕舞い込んで、それっきり・・



飢えたアタシのお昼ご飯は・・

「肉屋で揚げてもらったトンカツ&牡蠣フライ」



とんかつ&牡蠣フライ























「人参&玉葱のマリネ」


サラダ
























これね、最近ハマってます♪
檸檬の塩漬けの果汁+少量のオリーブオイルですけど、時間が経った方が美味しいのよ♪

こうして作り置きして冷蔵庫に入れておきます。


マリネ
























「菜っ葉の味噌汁」&「玄米ご飯」


菜っぱの味噌汁























空腹の限界を超えるとドカ食いする・・おっさん的な食生活が続いてますわ(爆)





ところで・・これ、何だと思います?


布






















菜の花の、ひと足早い春の風景でしょ

ひっそり生息してますけど・・
こういう季節の彩りと華やぎは、常に感じていたいわ・・
美人になった気分ですわ♪


布を取ると・・
これならサッサと晩酌の準備ができるよね♪


スタンバイ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩酌


キリのいいところで仕事を切り上げ・・極上の幸せを風呂上がりの麦酒に感じてるアタシ
なんて安いオンナなんでしょうねぇ・・
久しぶりの早めの晩酌に感極まってますわ

 


「貧乏鍋」

夜は冷え込みますよ・・
テキトーな具材でも、あったかい鍋は何よりのご馳走だわ



ラー油をたっぷりと・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうビンボくさい鍋には、ラー油をかけると美味しいのよー 
ホントよ!
竹輪や油揚げにはフツーに合うけど、里芋や大根にもバッチリなんですよ
試してみて下さいナ

 

ラー油がウマい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今夜も一人で焼酎飲んでます♪ 



at 22:12|PermalinkComments(14)

2010年05月26日

美味しい圧力

天気悪いですねぇ・・

明日から3泊の予定で山の家に行きます。

今回は飾棚を持って行くのよ・・
中には、季節の食器が入ってるの・・桜とかお正月に使う松とかね・・
まだ、何も整理してない


山の家の、生活スペースは、なんとか居心地良くなりつつあるのですけどね・・
もう一つ、重要な課題が残ってます。
仕事部屋です・・

玄関を入ってすぐの部屋を、仕事部屋に当てますが・・
床から、大幅に改装しないといけません・・
リフォーム業者は、いい所を見つけたんですけど、現場を見てもらう前に、
アタシ自身、きちっとしたコンセプトを持ってないとね・・

生きていくための生業ですからね・・夢もあるし・・
山の家で、お酒でも飲みながら、ゆっくりと考えてこようと思います。









ところで・・

この森の家に早く移り住みたい人から、ジリジリと圧力がかかってるんですよ〜
そこまで気に入ってくれて、もちろん嬉しいし助かるのだけど・・

しかし・・
少〜しずつ柔らか〜く背中を押されているような

先日、こんなものを送って来てくれましたん・・



オリーブオイル

 

 

 

 

 

 

 















オイルを置いて写真撮影した場所は、東窓に置いてあったデスクですよ・・
なんか懐かしいわ(笑)

家を見に来てくれた時に、アサクラオイルで「生ハム&アスパラのパスタ」を作ったのね・・
そしたら、後日、「こんなオイルもどうかなぁ使ってみて感想聞かせて」・・と・・(笑) 






晩酌

頂いたオリーブオイルの封を切りました・・

「玉ねぎの塩炒め」

坊主鍋で、ザザッとね・・オイルと塩だけで炒めてみました♪

最後に香り付け程度の醤油を使いました。
胡椒をガリガリして・・

玉ねぎ炒め

 






















う〜ん なんでしょ?美味しいですよー

オリーブオイルは、やはり青リンゴの香りがします
カリッとした玉ねぎの食感が・・たまりませ〜ん・・





飲み進むうちにね・・お腹が空いてきて・・

バカな事しでかしましたわ・・
明日の荷物の中から引っぱり出した「未確認調理物体ユーコ」で・・

「お好み焼き」

(食べかけですけど
 

お好み焼き

 

 

 

 

 

 












 

人生設計って・・思ったようにはいかないよね・・あたりまえだけど・・
でも、いつも夢を持って前に進む事が所謂・・生きるって事なのよね・・

アタシの好きな言葉に、「玉をもって玉を磨く」というのがあります。
早い話が、切磋琢磨・・

ところで、切磋琢磨の語源は・・??

荷造りに飽きたので・・調べてみましたよ(笑)

「鉄を鍛えるとは、
脆(もろ)さの原因となる炭素を、鎚(つち)で叩いて火花として放出させることです。
鉄の中の炭素が多過ぎれば硬くてもろく、少なければ柔らかくて硬度が足りません。
その絶妙な加減に鍛えるのが刀工の役目」

なるほどねぇ・・・・・これが、切磋琢磨という言葉なんだそうですよ。

仕事上ではライバルがいないとね・・澱みますよね・・
素人のお世辞や賛美を聞いて気分良くなってたらダメって事ですね・・
ダイヤを磨くのにダイヤが必要ということです。

そういう意味で・・shinは
ダイヤのダイヤですかね・・(爆)

ふふっ・・酔いが回ってきたかなぁ・・

それじゃぁ・・又・・
 



at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年03月07日

ラー油作り

古い料理本で見つけた「自家製ラー油」のレシピ・・

なんだか気になってしかたがないんですよね〜



料理本のレシピはこうです。



一味唐辛子粉(辛い)と韓国産の唐辛子粉(甘い)を
半々の割合で混ぜ、
そこに生姜と白葱の青い部分と花椒(粒のまま)を適量入れ、
その分量の3倍程度の高温(180度)に熱した
落花生油などをかけ入れ、
それが冷めると自家製の辣油の完成。





このラー油、惹かれませんか?

想像だけだけど、絶対ウマイはず!



そこで・・作る事にしました、が・・・・・

家にないものもあるのよ・・




韓国産の粉唐辛子
生姜
落花生油




雨降ってるし、寒いし、買い物に行くのは億劫なのでね・・




性格の違う2種の唐辛子が、いい味だしてくれるんでしょ・・きっと・・


そこで・・唐辛子はこの2種を使う事に。


唐辛子





















生姜は、スパイスのジンジャー(粉)で代用。

花椒は20粒も入れちゃいました。

落花生油の代わりに菜種油を使いました。



さてと・・ラー油入れに選んだのが、大きめミルクポットです。
150ccは入ると思う・・

ラー油の材料すべてを入れたミルクポットに、高温に熱した油を注いだら・・

ものすごい勢いでジュワァ〜〜〜〜となって・・油がふきこぼれましたわ(汗)


ラー油ポット




















それでも、1時間後は・・いい感じに・・なったわよ。




ラー油2
























出来たてラー油を試す、手っ取り早い料理は・・・・・・


「チジミ」ですよね〜♪


細かく刻んだ、大量のエシャレットの葉っぱ&素干しエビの具です。


チジミ





















ポン酢をかけて・・ラー油をたっぷりとね・・


チジミ完成





















このラー油、アタシが今までに作ったラー油の中で、最高傑作ですわ!!!

こういう瞬間って、おおげさですけど・・生きてて良かったぁ・・って思うのよね。






蛇足ですが・・いつも作っていたラー油をUPしてみました。




ラー油



















鷹の爪と胡麻油を入れたフライパンを、温める程度、熱して完成なんですけど・・
物足りないよね。





進化したラー油を祝って・・




まっ昼間から飲んじゃってるアタシとyoukoでございます♪

at 13:58|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年01月27日

五香油

炒め物この「おかず」・・昨日の日記にUPしましたが・・
アタシの日記を見て下さってる方からメールを頂いたんです。
「五香油」は手作りされているのですか?って・・

びっくりしましたわ・・


アタシの台所ブログは、料理レシピなんていうほどのモンじゃないしね・・
第一、オシャレな料理とは程遠い所にあるし・・

古くからのブログ友である、おりーぶさん&があこさん、そしてサンタさん以外は、お酒が大好きで、肴の嗜好がアタシと似ている豪放磊落な男性の方が来て下さってる・・と、ばかり思っていましたが・・

お料理好きな女性の方からメールを頂きました・・ありがたい事でございます。

アタシのブログを秘かに、楽しみに見ていて下さったなんて・・恥ずかしい〜(笑)


ご質問の「五香油」ですが・・恥ずかしながら・・レシピです・・

・・といっても、アタシ独自のレシピではありません。
2001年の本で、NHK趣味悠々「おいしさの神秘・スパイス大研究」の中にあったレシピです♪


材料

八角(ホール)・・・・・・・・1個
シナモンスティック・・・・・1本
赤唐辛子(ドライ)・・・・・・2本
陳皮(ホール、みかんの皮を干したもの)・・・・3センチ四方、1枚
花椒(ホール)・・・・・・・10〜15粒
クローブ・・・・・・・・3本
にんにく(スライス、ドライ)・・・・・・7〜8枚
サラダ油・・・・・・・・・カップ1

‘蕕法▲好僖ぅ垢鯀管入れ、サラダ油を注ぐ。
鍋を弱火にかけ、軽く混ぜながら温める、鍋が温かくなったら火を止める。
L閉容器に移し、冷めたら蓋を閉める。

アタシは、ニンニクスライスと陳皮は自分で作ります。

薄切りにしたニンニクを風通しのよい所で乾燥させます。
生のまま漬けこむと、水分が出てカビの原因になります・・

陳皮は、みかんの皮をカリカリになるまで乾燥させます・・7日くらいかかります。

油を温めるのは、早く香りを移すためです。冷たい油ですと、香りが移るまで2ヵ月くらいかかります。





これは、アタシの料理アルバムの中にあった、材料の写真です。


五香油の材料



















そして、これは、現在進行形で使っている「五香油」です。
小さなボトルに開け替えて、小出しに使っていますが・・

五香油




















アタシは、「キクラゲと卵の炒め物」や「タケノコの穂先の炒め物」などに使ったり、蒸したシュウマイに垂らしたり・・
「エビ塩焼きそば」なんかも、この五香油を使うと、すごく美味しいです♪

春〜夏場に活躍します・・

又、春になったら、この五香油を使った肴が頻繁に登場すると思います。



それから、もう一つのご質問の「檸檬オイル」ですが・・

☆檸檬の皮を薄くそいでオリーブオイルに投入して作ったもの

☆半分に切った檸檬に塩を詰めてサラダオイル漬けにしたもの

両方のオイルのその後ですが・・試行錯誤中なんです・・

それぞれ、用途が違うように思ったのですが・・

便利に使えるのは、オリーブオイルに皮だけ投入した檸檬オイルですかねぇ・・
茹でたてパスタにそのまま使えますし・・お肉や海鮮をこれで焼いてもgoodです。

又、そのうち、美味しいと思う料理が出来たらUPしますね♪

at 11:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年11月20日

檸檬オイルde肉

棲家新しい料理レシピが、頭の中でウロウロしていた・・

ピタッとはまれば大発見なんだけど、失敗だったらメゲルだろうなぁ・・

毒見役が御飯を食べに来る事になってたから・・ちょうどいいわ・・作りましたよ♪


「檸檬オイルde肉」レシピ

.櫂蠡泙法∵Г覇擇硫肉を入れ、塩(岩塩を使いました)を投入、よく揉んで、冷蔵庫で一晩寝かせる。

↓,瞭を厚めにカット。袋に戻して、オリーブオイル檸檬(檸檬の皮を薄くそいでオリーブオイルのボトルに入れたもの)+すりおろしたニンニクを入れて、又、しばらく寝かせる。

フライパンで、肉の両面に軽く焦げ目が付く程度焼いて、完成。元は茹で豚ですからね!火は通ってますから・・すぐですよ♪



黒胡椒をガリガリしていただきます。



肉



















美味しかったらしく・・勢いよく食べてた・・で・・気が付いたら1切れだけになってた・・
全体の写真を取り損ねましたよ。

殺風景な写真でスミマセン・・(笑)




どうやら成功したようです♪

今回、「オリーブオイル檸檬」を使いましたが、今度は「檸檬の塩漬けオイル」を使ってみようと思います♪

at 17:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年11月01日

檸檬の塩オイル漬け

棲家午前中は晴れて、気持ちのいい日でした。

今夜からは雨の予報なので、庭の檸檬を収穫しました♪






こんなに小さな木なんですよ〜
幹も細いでしょ・・
でも、今年はたくさん実をつけました。
檸檬の木





















28個も収穫しましたよ・・
外檸檬























家に入って、飽きずに眺めています(笑)
家檸檬
























さて・・これを保存するにはどうしたらいいのかと・・いろいろ考えました・・

 

まずは、4個を使って「オリーブオイル檸檬」を作ったんです。

皮を薄く剥いて、オリーブオイルのボトルに入れていくだけなんですけどね・・

白い所が入ると苦くなってしまうので、丁寧に剥いていきます・・

この檸檬オイルは、1ヶ月前に1個の檸檬で試しに作ってみたんですが、茹であがったパスタにかけて、生ハムをトッピングして食べたら、凄く美味しかったんですよ〜



それから、その4個の、皮を剥いた檸檬で「蜂蜜漬け」を作りました。

白ところを取り、輪切りにして、種を取って瓶に詰め、蜂蜜を注いでいきます。

去年、作ったのは、皮ごと輪切りにして漬けたので、苦くなってしまい、残念な思いをしたんです・・

1時間位経ってから、お湯で割って飲んでみたら・・とっても美味しいです♪

食後のデザートドリンクにいいと思ったわ。

レモンオイル&蜂蜜






















そして、残りの檸檬は・・

 

これは、慎重に考えましたよ・・ネットで調べても、いろいろな方法があるんですねぇ・・迷います・・

料理が好きそうな人のブログに、(これは美味しいだろうなぁ)って思う、檸檬を使ったレシピがありました・・

イタリアに住んでらっしゃる方なんですけどね・・土地の人は、皆さん、この方法で檸檬を1年間、保存するんですって・・

日本の伝統「梅干し」みたいなものかな・・

 

「檸檬の塩漬け」のレシピ


−檬を縦1/2にカットする。

塩大匙1を切り口に置いて、もう半分の檸檬を乗せてサンドする。

1をサンドした檸檬を、瓶にギュウギュウ詰め込む。

ぅ汽薀瀬イルを瓶の口まで注いで蓋をきっちりと閉める。

檸檬漬け



















一か月後位から使えて、一年位、保存できるようです♪

これね、1/2個の檸檬を、そのまま、煮込み料理などに使うらしい・・

檸檬を食べるのではなく、エッセンスとしての役目なんだそう・・ハーブのブーケガルニ的な使い方ね・・きっと。
最初から鍋に入れて、肉や野菜とコトコト煮込むんですって。

檸檬を食べる使い方としては、ホウレンソウや小松菜などを炒める時に細かく刻んで使うそうですよ・・これ、イケルかも♪


初めての「檸檬の塩漬け」・・どうなることやら・・いろいろな料理に使ってみようと思います♪

素朴な疑問なんだけどね・・

このオイル・・もったいないよね・・

料理に使う素敵なアイデアがあったら、教えて下さい♪



at 19:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)